2011年3月7日~9日 ドラマ「ミス・リプリー」打ち合わせとロケハンが、佐賀県唐津市で行われた。

宿泊所として選ばれたのが、『洋々閣』という日本旅館

下記の文章は、『洋々閣』の女将のブログより引用

「右からパクユチョンさんと洋々閣社長と監督のイソプさん。ユチョンさんは東方神起で日本で活動したことが多かったせいだろう、日本語がとても上手だ。まったく韓国人特有のなまりがなく、日本人としか思えない発音だ。今回のドラマでは「ユタカ」と言う名の、日本人を母に持つ財閥の御曹司を演じるらしい。洋々閣のシャブシャブがおいしいと、たくさん食べてくれた。「佐賀県の肉はおいしいそうですね」と、どこから聞いたのかよく知っていた。穴のあいたセーターを来ていたので、「寒くない?」と聞くと、「お金がないので破れたセーターを着ている」と冗談を言っていた。年上の人に対して礼儀正しい好青年だ。」
「さあ、お待ちかね。パクユチョンさんの写真をどうぞご覧ください。隣にバアサンが写っているのが気にいらない?はあ、そうですか。ごめんなさい。私の顔を切り取ってご自分の写真をはめ込んで下さいませ。

二日目、皆がロケハンに出た時、ユチョンさんは残って休んでいた。だから呼子のイカを食べそこなったけど、洋々閣で牛丼をお出しした。普通は、洋々閣のメニューには牛丼はありませんですよ。食堂ではないのですから。でも喜んで、「おいしかった」とカンヘジョンさんに夕食時に話したらしく、ヘジョンさんが「明日の朝ご飯に私もプルコギどんぶりを食べたい」と言うので、朝っぱらから牛丼をお出しした。
ユチョンさんはJYJとして高額の寄付を被災地にくれているようだ。」





洋々閣

佐賀県唐津市東唐津2-4-40  ℡0955-72-7181